千葉県の家にはエコカラットを

main-img

千葉の住宅で、エコカラットを採用するところが増えています。
これは、日本古来の土壁をヒントに作られた壁用建材です。

伝統と先進の技術が融合し、従来の建材では考えられなかった様々な恩恵を、住む人へと与えてくれるのです。
その秘密は、空気を吸い、また放出してくれる無数の穴にあります。
この穴は1ナノメートルと、まったく目には見えない大きさですが、その実力は計り知れません。



まず第一に、余分な湿気を吸い取ってくれることがあげられます。

梅雨時などにありがちな、家の中のじめじめは不快さを感じるだけではなく、カビの発生なども引き起こしてしまいます。

同時にダニの温床ともなってしまいますから、従来はエアコンや乾燥機などによる対処が必要とされてきました。

しかし、壁にある特殊な穴が、こうした湿気を吸い取ってくれますので、いつも快適な湿度で過ごすことができます。

しかも乾燥しがちなときには、逆に湿気を放出してくれますので、年間を通して心強い味方となってくれるのです。

こうした特色は、長い海外線を持つ千葉ではとくに有効で、エコカラットが選ばれる理由になっているのです。

エキサイトニュースに関するお悩み解決にはこちらです。

さらにペットなどが発する臭いや、空気中の有害物質も吸引してくれる働きもあります。

フロアコーティング情報なら、こちらをご参考にしてください。

このため、寝室やリビングにも最適といえます。


ゼロエネルギーでここまで活躍してくれる建材は、他に類を見ません。
千葉で健やかな暮らしを営むためには、エコカラットを採用することが、なによりの近道となるのです。

関連リンク

subpage01

千葉県の家にはエコカラットを

千葉の住宅で、エコカラットを採用するところが増えています。これは、日本古来の土壁をヒントに作られた壁用建材です。...

more
subpage02

トイレでも活躍できる千葉で施工するエコカラット

一般的な住宅の場合では、室内に使っている壁材にはビニールクロスがメインとして使われています。この素材に関しては取り扱いしやすく、低料金にて施工することができ、様々なデザインのものを見つけることができるので、人気の壁材として広く用いられています。...

more